大学生、就活生に役立つ会社社長とのディスカッション、プレゼンテーション企画。福岡で開催中!
社長への挑戦状は、株式会社就面の登録商標です。


社長の目の前で、「学生が新規事業を提案」するプレゼンテーション・イベント
【事前】 ご登壇いただく社長の会社を「企業分析」し、「新規事業案」を考えます。
【当日】 1時間30分
(1) 新規事業案を、社長の前でプレゼンテーション/20分
(2) トーク・バトル (社長からの質問・感想・指摘。それに対し学生が応対)/20分
(3) 観覧者からの質疑応答/20分
(4) 社長から「事業に対する思い・宣伝等」/20分
(5) アンケート記入→終了

立ち上がって身振り手振りを入れて、熱く語ってもいい!
冷静沈着に、座ったまま論理的に話してもいい!
プレゼンボードを作ってきて、視覚的にわかりやすく表現してもいい! …手法は自由!

学生にも社長にも、メリットが大きいイベントです
◆学生・・・「プレゼン力」だけでなく、「企業分析力」「経営的観点」も身につく
◆社長・・・学生のピュアな目線が生み出す「新規事業案」を得られる
       会社の宣伝もできる

※2013年10月、福岡・天神にて第1回開催
※2015年10月、プレゼン内容を「新規事業案」に限定







どなたでもOK! ※予約制なのでこちらより観覧希望をお申し込みください

【観覧参加するメリット】
プレゼンテーション手法を観て学べる
就活の面接力にも繋がる
社会人になっても役立つ
社長と知り合いになれる
次回以降の挑戦者になる優先権を得られる(学生参加者の場合)
観覧参加費(1人)
学 生/500円  社会人/1000円




運営/株式会社 就面
国家資格「2級キャリア・コンサルティング技能士」も多数講師登録しているキャリアコンサルタント会社。「就活生」「学校」「企業」の3者を支援しています(本社:福岡)
【支援内容および目標】
◆就活生/1対1の面接個別指導
        支援目標:最適企業からの内定
◆学 校/就職講座(面接・ES・GD等)・就職相談・支援体制の診断
        支援目標:就職率の向上
◆企 業/社員のお悩み傾聴サービス・社員研修・人材定着度診断
        支援目標:人材定着率の向上

企画/松田 剛次(株式会社就面 代表取締役)
長崎出身 九州大学経済学部卒
株式会社リクルートにて12年間求人広告営業。その間、企業への人材採用支援だけでなく、就活生・学校への就職支援にも携わる。2011年8月に株式会社就面を設立。

株式会社就面のホームページはこちら



これまで開催された「社長への挑戦状」をご紹介します。
【第10回】2015年11月24日(火)
第10回より、プレゼンテーションのテーマを「新規事業案」に絞りました。
企業分析だけでなく、「社長の性格・考え方」まで分析したプレゼン内容は、その場にいた全員が納得。わかりやすい表現方法も尽くし、小田社長から「すぐ営業できるレベル」といった発言が出るほど。社長・観覧者からの深い質問・アドバイスも繰り広げられた、濃い回でした。
※「女性単独」によるプレゼンテーションも今回が初めて。今後も女性挑戦者が増える事を期待します。
当日の様子を動画でご覧になれます
【第9回】2015年3月6日(金)
豊かな暮らしを送るために大切なこと
小倉北区・黄金町商店街が舞台。事例を用いながらの落ち着いたプレゼンテーションが印象的でした。社長のやさしく丁寧なお人柄で、学生のプレゼンテーションを補足する場面も見どころ。司会者も観覧者も巻き込んだ非常に盛り上がりのある会。最後は社長が経営する飲食店で食事をとったそうですよ。
当日の様子を動画でご覧になれます


【第8回】2014年10月30日(木)
私が見てきた“もの”
これから創りたい“もの”
福岡を飛び出し、初の北九州・小倉開催。プレゼンテーションは粗削りながらも思いを込めた内容で、最後に社長から「協力しますよ」という声まで飛び出しました。プレゼンした学生の目もイキイキとしていました。来場者からの質問も多く、「もっと意見を言いたかった」という感想を頂けるほど。意欲的な参加者が多い北九州の回を、今後も増やしていきたいと思います。
当日の様子を動画でご覧になれます
【第7回】2014年9月30日(火)
「私のおすすめしたい本」プレゼンテーション
今回は読書会を展開する[ナガラボ]とのコラボレーション企画。プレゼンテーションしたもと氏は、松田美佐さん著書「うわさとは何か」を紹介。ポイントを押さえ、大きな文字で表現されたわかりやすいパワポは高評価。國永代表の褒めて伸ばす柔らかなアドバイスもあり、終始笑顔が絶えない回となりました。
当日の様子を動画でご覧になれます


【第6回】2014年7月22日(火)
「福岡テンジン大学」
授業アイデアを学長へ提案!
今回は変則マッチ。3チーム(4名)がプレゼンテーションしました。プレゼン内容に合わせて服装まで変えてきたり、初の男女混合プレゼンのチームがあったり、とにかく笑いで掴んだプレゼンがあったり。バリエーション富んだ回となりました。
当日の様子を動画でご覧になれます
【第5回】2014年6月27日(金)
「フジショー的幸福理論」
データの使い方が上手く、わかりやすいプレゼンテーション資料。はじめは緊張した話し方だったが、後半は流暢に。しかし本人の自己評価は辛口だった。
社長からのアドバイスは非常に的確。ご自身のプレゼンも披露して頂いたが、その質の高さに、観衆は聞き入っていた。
当日の様子を動画でご覧になれます


【第4回】2014年5月29日(木)
「僕らはなぜ大学に通うのか」
印象的なフレーズのみを示し、しっかりと目を見て伝える“文字に頼らないプレゼンテーション”が高評価。映写する画面のシンプルな演出にも関心が集まった。
しかし、プレゼン内容に社長や観客から質問が相次ぎ終了予定時間も大幅オーバー。白熱したトークバトルが展開された。
当日の様子を動画でご覧になれます
【第3回】2014年3月6日(木)
「ボイボイ流 思考を行動へ移す転換術」
運営側のミスにより、ボイボイ君が用意した画面が映写できないトラブル発生。しかしその状況下、冷静にそして笑顔でプレゼンテーションするボイボイ君に、観客そして山下社長からの評価は高かった。
山下社長の、鋭いが温かい指摘も印象的だった。
当日の様子を動画でご覧になれます


【第2回】2013年12月11日(水)
「エネルギー問題における矛盾したビジネス」
「環境にビジネスは、本当に環境にとって良い事をしているのだろうか?」という疑問をぶつけた内容。
プレゼン資料の出来には社長も感心。しかし、疑問を持つのみで、解決策提案や具体的アクションが無いのはどうかと指摘。観覧者からの温かいアドバイスも印象的だった。
当日の様子を動画でご覧になれます
【第1回】2013年11月7日(木)
「私は“夢を叶える”より“誰と生きるか”を大切にします! 」
人生で重視すべきは「目標」か「愉しさ」か?
学生と社長で大きく異なる考え方が焦点に。プレゼン技術というより、主張内容について論戦となり、観覧者の質問も多く飛び交った。



『社長への挑戦状®』参加お申し込みフォームです。
イベントに関するご質問や、当サイトへの広告掲載お申し込みなどもこちらからお問い合わせ下さい。

※印項目は、入力/選択必須項目です
いずれかにチェック
学生  社会人
 学校名/会社名
お名前 ふりがな
ご連絡先(メールアドレス) (携帯OK)
希望参加日
(複数選択可)
次回開催が決まったらメールで知らせてほしい
同伴参加者
ご一緒に参加されるお知り合いの人数を入力して下さい(お一人で参加の場合は無記入)
当日、多少の増減は承りますのでご安心ください
広告リンク
掲載したい
【ご連絡先】 お電話番号  ご担当者名
自由項目欄
 

広告リンク掲載企業募集中
就活の「面接」を、プロが1対1で個別レッスン
新入社員採用にお悩みの企業様へ
「人材が定着しない」企業様へ
「就職率を伸ばしたい」学校様へ



【企画・運営】株式会社 就面
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前1-15-20-2階(サーブコープ内)
TEL 092-419-2670
代表取締役 松田 剛次
http://syu-men.com
学生プレゼンテーション(vs社長)福岡